紫外線によって起こる7つの肌トラブル・・・草加のエステサロンで お悩み解決☆彡 - 草加の女性専門エステ・脱毛サロン ジークラ T

女性専門エステ・脱毛サロン

女性専門エステ・脱毛サロン

月〜金 11:00〜21:00 土日〜祝 10:00〜20:00

   

紫外線によって起こる7つの肌トラブル・・・草加のエステサロンで お悩み解決☆彡

こんにちは~
ジークラの石橋です(^^)

 

気温も下がり過ごしやすい季節になりましたが、夏の日焼けによる肌トラブルに悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

夏の紫外線によって起こってしまう可能性がある肌トラブルはさまざまです。

 

 

そこで、紫外線によって起こる肌トラブル・肌のケア方法についてご紹介いたします(^^)/

 

 

紫外線が原因で起こる肌トラブル

皮膚は、紫外線が肌内部へ侵入するのを防ぐために、肌を守ろうとしています。

 

紫外線が肌内部へ侵入すると、バリア機能を低下させてしまい、さまざまな肌トラブルを起こしてしまう原因になります😩

 

 

そこで紫外線による、代表的な肌トラブルについて、ご紹介していきます(^^)/

乾燥


紫外線を受けると、肌内部のバリア機能が低下します。

 

バリア機能は、肌内の水分を逃げないようにするため、肌内部を守っていますが、バリア機能の低下により必要な水分が逃げやすくなってしまい、乾燥を引き起こしてしまう原因になります。

シミ・くすみ


紫外線によって炎症を受けた肌を守るために、メラニン色素が過剰に生成されやすくなります💦

 

そのメラニンがシミくすみの原因です。

 

 

また、バリア機能が低下すると肌の乾燥、さらに新陳代謝が悪くなり、メラニン色素を含んだ角質が停滞します。

 

その停滞したメラニンがシミくすみとなります(;_;)

ニキビ


紫外線により肌が乾燥します。

 

乾燥が進むと角質がどんどん溜まってしまい、毛穴を塞いでしまいます。

 

塞がれてしまった毛穴に皮脂が溜まり、その皮脂が酸化することでニキビができてしまいます(‘Д’)

 

 

さらに紫外線は、ニキビの炎症を悪化させてしまいうため、ニキビに悩まされている方は、紫外線が原因となっている可能性もあります。

肌荒れ


紫外線を受けた肌は、角質が厚くなります。

 

厚くなった角質は乾燥し、肌内部に隙間ができ、水分が逃げやすくなり、キメも乱れてしまいます(;_;)

 

 

それが、肌のザラつきゴワつきが生じ肌荒れが起きてしまう原因となります。

シワ・たるみ

シワたるみと聞くと、加齢によるものが原因と思っている方が多いのではないでしょうか?

 

 

実は、シワ・たるみは加齢だけが原因ではありません!!

 

紫外線は肌内部の真皮まで入り込みます。

 

真皮では肌のハリを維持するためのコラーゲンエラスチンが生成されているため、紫外線が入り込むと、そのコラーゲン・エラスチンを破壊し、それによりシワ・たるみの原因となります。

 

 

また、乾燥した肌は水分を失い乾燥し、小じわなどの原因にもなります。

アレルギー・アトピー性皮膚炎の悪化


アトピー性皮膚炎をお持ちの方の肌は、一般的な人よりも肌が乾燥しやすく、元々バリア機能が低下しています。

 

その肌が紫外線の影響を受けると、炎症を更に悪化させてしまいます。

 

 

またアレルギーなどで肌がかぶれている場合も、紫外線による炎症を大きく受けやすくなっているため、悪化してしまう可能性があります。

痛み・痒み


日焼けにより肌がヒリヒリしたり、痒くなったりした経験があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

紫外線を受けると肌が炎症を起こし、赤くなった肌がヒリヒリしてしまったり、水ぶくれなどの原因になります。

 

 

さらにバリア機能が低下しているため、ちょっとした刺激でも痒みを生じてしまうこともあります。

 

 

日焼け後はアフターケアが重要!!

日焼けをしてしまった肌はアフターケアが重要です!

 

しっかりケアすることで、日焼け後の肌トラブル肌のお悩みが解消されます😊

 

そこで、アフターケア方法をご紹介します(^^)/

 

しっかり冷やす

日焼け後した肌はヤケド状態になっているため、1番重要なことは冷やすことです。

 

日焼け後、半日~1日後がもっとも炎症が起こりやすくなっています。

 

 

火照りや赤みが出ている部位は、冷たいタオルで冷やしたり、冷水シャワーなどで身体を冷やすことが重要です。

保湿

日焼け後の肌は、バリア機能の低下により肌内の水分が少なくなっており、乾燥がいつも以上に起こりやすい状態になっています。

 

化粧水をいつも以上に付けてケアしたり、パックなどで水分補給することも重要です。

 

 

またその際に、冷蔵庫で化粧水を冷やしたものを使用すると、冷やして保湿を十分に行えるためオススメです。

 

化粧水を塗布した後は、乳液美容液、さらにクリームも付けてしっかりケアを行いましょう。

食材でアフターケア


日焼けした後は、シミ・シワの原因となる活性酸素が大量に作られています。

 

抗酸化作用が高いと言われるビタミンC・E、βカロチンを多く含む食材を摂取することがオススメです。

 

 

これらを多く含む食材は、

 

ビタミンC・・・レモン、オレンジ、グレープフルーツ、キウイ、イチゴ、緑黄色野菜など

 

ビタミンE・・・豚肉、アボカド、大豆製品、ナッツ類など

 

βカロチン・・・レバー、かぼちゃ、ニンジン、ほうれん草、トマト、チーズなど

 

 

があります。

 

食事から取り入れ、日焼け後のケアもすることで、肌荒れ対策もできちゃいます(*^▽^*)

睡眠

関係がないと思われがちな睡眠ですが、実は寝ている間に肌の新陳代謝は活性化され、肌の再生が行われています。

 

海やプール、夏のレジャーなどで日焼けをしてしまったあとは、特に7時間以上の睡眠を取ることがオススメです。

 

また就寝時間も重要になってきますので、ゴールデンタイムと言われる22時~2時の間に睡眠をしっかり取るのも良いですねッ(^_-)-☆

 

 

日焼けにはフェイシャルエステがオススメ


日焼け後のアフターケアは、自宅でスグに行うことが基本ですが、ホームケアだけでは足りない場合もあります。

 

 

そのような時は、どうしたらいいの?

と思う方もいらっしゃるでしょう・・・

 

 

そこでホームケアだけでは、どのようにすれば良いのか分からない方や、肌トラブルが改善されない!

 

という方にオススメなのが、フェイシャルエステです。

 

 

エステサロンによってフェイシャルエステは異なりますが、当サロンで行っている施術内容は、

 

1クレンジング
2洗顔
3角質除去(毛穴洗浄)
4マッサージ
5美肌パック
6整肌(化粧水・クリーム塗布)

 

上記の内容で施術を行います。

 

日焼け後の新陳代謝が悪くなった肌に、溜まってしまっていた角質除去も一緒に行えます♪

 

また、マッサージにより肌の新陳代謝をアップすることができます。

 

 

さらに使用しているパックには、「EGF」という細胞の再生や新たな細胞の生成を促し、新陳代謝アップ、老化防止などの効果があるパックを使用しています。

 

 

まとめ

紫外線による肌トラブルや日焼け後のケアについて、ご紹介させていただきました。

 

しかし、ホームケアだけでは改善されないこともあります。

 

そんな時にオススメなのはフェイシャルエステです。

 

 

実際、先日当サロンにご来店されたお客様でもこのようなケースがありました!

 

日焼けで真っ赤になってしまった肌をフェイシャルエステでケアし、後日来店された際、肌は元通り!

 

日焼け後の皮が剥けることもなく、また肌色も黒くなることもなく元通りの肌質へ☆彡

 

乾燥ヒリヒリ感にも悩まされることもなかったそうです(*^_^*)

 

 

この夏、日焼け後の肌にお悩みを抱えていらっしゃる方は是非1度、当サロンのフェイシャルエステをお試ししてみて下さい( ˘ω˘ )

 ラインバナー ラインバナー

様々な決済方法をご用意しております。

現金、クレジットカード(VISA、MASTER CARD、SAISON)
でのお支払いが可能です。

クレカ クレカ クレカ