VIO脱毛は若い世代だけじゃない!!40代~50代からも人気なその理由とは? - 草加の女性専門エステ・脱毛サロン ジークラ T

女性専門エステ・脱毛サロン

女性専門エステ・脱毛サロン

月〜金 11:00〜21:00 土日〜祝 10:00〜20:00

   

VIO脱毛は若い世代だけじゃない!!40代~50代からも人気なその理由とは?

こんにちは~
「ジークラ」の石橋です(^^)

 

 

突然ですが・・・

 

介護脱毛」と言う言葉をご存知ですか?

最近よく聞く!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

 

私自信もここ数年のあいだでよく聞くようになりましたが、当サロンにご来店されるお客様の中にも「介護脱毛」がきっかけでご来店された!

 

というお声もよく聞きます。

 

 

そこで今回は、「介護脱毛」について

 

・介護脱毛って何!?
・興味はあるけど不安
・最近ネットや周りで聞く言葉で気になる
・介護脱毛ってやるべき???と悩んでいる
・脱毛って10代~30代の世代がやるモノでは?

 

などなど・・・

 

思われている方々に、「介護脱毛」についてご紹介していきます(^^)/

介護脱毛とは!?


最近よく聞く「介護脱毛」という言葉ですが、40代以降の方が将来自分が介護される立場になった時を想定して、予めVIO脱毛しておく!

 

という方が増えたことにより「介護脱毛」という言葉が生まれました。

 

それにより近年では、40代~50代の多くの方から注目され、脱毛を始められる方が急増し始めています。

介護脱毛が人気の理由

VIO脱毛は世代関係なく人気な部位ですが、では今なぜ40代~50代に人気が出てきているのか!?

 

人気の理由をご紹介していきます(^^)/

介護されるときに恥ずかしい


ムダ毛があると恥ずかしいと思う女性も多いようで、いざ介護を自分がされると考えた時に、デリケートゾーンを他人に見られることから、処理をしていない状態に抵抗を感じる方が多いようです。

 

それにより今まで脱毛は考えていなかった方が、介護脱毛を検討し、始められる方が増えてきています。

排泄物の処理が楽になる


介護が必要になった時、自分で排泄物の処理ができなくなります。

 

自由が利かなくなった身体を介護するのは思っているよりも大変です。

 

更に排泄処理をする際に、毛があると絡まってしまい大変な思いをさせてしまう(>_<)
という心遣いから脱毛をする女性が増えてきています。

 

汚いと思われたくない

介護をされる時に、オムツの交換デリケートゾーンを拭いたりします。

 

その時に排泄物が絡まったりしていると汚いと思われてしまうかも・・・
と感じてしまうようです。

 

 

しかし、毛がなくなることで排泄物が絡まることなく、また汚いと相手に不快感を与えることなく介護してもらえるだろうと考え脱毛をする女性が増えてきています。

 

またムダ毛がなくなることで、排泄時の汚れが残ってしまう(>_<)
ということも避けられます♪

自分が介護する立場になって気づいた


自身が親の介護をする年齢になり、実際介護をした時に

デリケートゾーンにムダ毛があり、介護しづらい!

と気づく方も多いようです。

 

そんなことから、いざ自分が介護される立場になった時のことを考え、脱毛を始める方もいらっしゃいます!

臭いやムレが気になる


人によっては、将来的にオムツが必要になる方もいます。

生理の時にも感じる方がいるように、オムツはムレやすいモノですが、ムダ毛があることでよりムレやすくなり、更にムレることで臭いも気になってしまいます。

 

 

脱毛を今からしておくと、そんな心配もなくなります(*^_^*)

介護脱毛のメリット

ここで介護脱毛のメリットについて、ご紹介していきます(^^)/

排泄介助がしやすい

年齢を重ねると、自身でうまく拭き取ることができなくなったりオムツをしなくてはならなくなるときがきます。

 

大人は赤ちゃんと違い、介護する側はとても大変です(‘Д’)

 

毛がなくなることでオムツの替えもスムーズにできるようになり、またオムツが必要ない方でも介護に限らず、今後の日常生活においても拭き取りやすくなります。

肌トラブル予防


デリケートゾーンに毛がある状態でオムツを使用すると、排泄時に便や尿をスグ交換できなかった時、毛に汚れがついてしまいます。

 

特に毛に汚れが絡まってしまうと落ちにくいため、何度も拭いたり、ゴシゴシ拭いてしまったりして、それが原因で肌が傷つき、荒れてしまうこともあります。

 

また、ムダ毛があると雑菌が繁殖しやすくなり、ムレやすかったり痒みを伴う場合もあります。

 

それによって、毛嚢炎による炎症が起きてしまうこともあります。

 

 

しかし、脱毛しておくと絡まる心配もなく拭き取る際もラクになり、肌トラブルも防ぐことができます(^-^)

 

 

また肌トラブルも介護に関係なく、脱毛しておくと肌トラブルを軽減することができます♪

衛生的に良い

デリケートゾーンにムダ毛があると、拭き残しなどによって汚れが残りやすくなります。

 

もちろん汚れが残っている状態でそのままにしていると、衛生的に良くないですよね(‘_’)

 

 

不衛生な状態が続くと、雑菌も繁殖しやすくなり感染症を引き起こしたり、痒みがでたり臭いの原因にもなってしまします💦

 

 

また介護が必要になったとき、毎日お風呂に入ることもできなくなるケースがあります。

 

毎日お風呂に入れないというだけで不衛生になってしまいますが、ムダ毛があるとムレなどによる雑菌繁殖により、更に不衛生になってしまいます。

 

また衛生面においても介護脱毛に関わらず予め脱毛しておくと、雑菌の繁殖や感染症・痒みの心配もなくなります😊

自己処理からの解放

デリケートゾーンのムダ毛を気にされている方は多くいらっしゃいます。

 

 

自己処理をしたことがあるという方や、自己処理してみようかな?

という方も多いのではないでしょうか?

 

1度処理をしてしまうと気になり出してしまい、頻繁に処理をするようになり、自己処理がめんどくさくなります。

 

また年齢を重ねると身体が固くなり、自己処理もしづらくなります。

 

しかし脱毛をしておくと、自己処理のお悩みから解放されます(*^^)v

介護脱毛のデメリット

介護脱毛をすることで多少のデメリットもあります。

そこでデメリットもご紹介致します(^^)/

脱毛サロンに行くことが恥ずかしい

脱毛・・・

特にVIO脱毛は若い世代がやるモノでは???

というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

 

また脱毛サロンに行くと若い世代にどう思われるのか気になる・・・

施術スタッフが20~30代の世代が多く、恥ずかしい・・・

と思ってしまう方もいらっしゃいます。

 

 

しかし、今VIO脱毛は幅広い世代で人気の脱毛部位であり、当サロンでもVIO脱毛に来店されているお客様の6割が、40~50代のお客様であるため、恥ずかしいという心配もなくご来店していただけます😄

一度脱毛すると元に戻せない

脱毛は1度行うと元に戻せなくなります。

 

そのため、どのように脱毛をするか!?
慎重に行う必要があります。

 

特にVラインの形を悩まれる方が多いですが、全部無くすことに抵抗がある方は、形をキレイに整えたり毛量を減らすこともできます。

 

サロンスタッフと相談をしながら行うことで安心して脱毛も行えます!

脱毛時に痛みがある

デリケートゾーンの毛質は、どこよりも濃くて太い、更に毛量も多いため痛みを感じやすくなります。

痛みが心配で悩まれる方もいらっしゃいます。

 

 

しかし当サロンでは、お客様に合わせて機械のパワーを調整しながら脱毛が行えるため、無理に痛みを我慢せず脱毛が行えます(^^)

まとめ

VIO脱毛は20~50代と幅広い世代に人気の脱毛部位です!

 

1度脱毛をしておくとたくさんのお悩みから解放されます(^-^)

 

40~50代の方にとって介護はまだまだ先のお話ですが、介護の時だけでなく今後の生活も快適に過ごすことができます。

 

 

また脱毛は1回では終了しないため、早めに脱毛をすることがオススメです!

 

 

最近よく聞く「介護脱毛」に興味をもたれた方は、是非1度お問い合わせしていただきサロンスタッフに相談をしてみて下さい!

 

 

多くの幅広い世代で脱毛されている部位のため、恥ずかしいと思わずお気軽にご相談下さい(*^_^*)

 ラインバナー ラインバナー

様々な決済方法をご用意しております。

現金、クレジットカード(VISA、MASTER CARD、SAISON)
でのお支払いが可能です。

クレカ クレカ クレカ